GPSカメラ市場は一進一退といったところでしょうか。
スマホのカメラに押され2014年11月にはわずか6機種まで減った
GPSカメラですが2015年5月には30機種まで増え復調の兆しが見えていましたが
果たして2016年5月は結果は24機種が販売中と2015年よりも残念な結果になっています。

前回ニコンが新機種にGPS機能をつけて大幅増に至りましたが
そのあとが続いていないようです。

人気上位を占めているのがオリンパス。2016年に入ってからも新機種を投入しています。
以前から測位性能の高さをPRしていましたがその機能の高さが人気の秘密でしょうか。

他のメーカーは新機種がほとんど出ておらず、今後の状況はなかなか厳しいといった状況ですね。
今回も、人気上位の5機種に限って比較をしてみました。

※商品の画像を付けたかったのでAmazonへのリンクを追加しました。
リンクを貼っといて言うのもなんですが、カメラは精密機器なのでお店で購入する方がいいかもしれません。


①オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough 3万円台後半 2015年4月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応



GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応 光学4倍  タフカメラ WIFI搭載
OLYMPUS STYLUS TG-3 の後継機。測位性能の高さは相変わらずか。
仕様表を見ると変わっているのは、内部メモリぐらいと思ってしまいますが、
RAW機能、マクロ機能の向上などソフト面での機能はアップしている様子。
測位性能の高さを公式サイトで全面的にPR。レンズも大きい。
販売から1年近く経つが値段は5000円ぐらいしか落ちておらず変わらない人気の高さをうかがわせます。

(※)QZSSとは JAXAが打ち上げた準天頂衛星(みちびき)による測位システム。GPSを補足して精度をあげることを目的としている。まだ1基しかないので性能への影響は少ないと思うが、今後衛星の数が増える予定。


②ニコン COOLPIX P900 5万円台後半 2015年3月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応



光学ズームが脅威の83倍というすさまじいスペックを持つ人気機種。
ズーム時にうれしい、手ぶれ補正機能も優秀なようでレビューも好意的なものが多いですね。
測位機能もGPS・GLONASS・QZSS・A-gpsと全部入り。撮影地の名称が自動で記録されるPOI設定にも対応。
ただし、サイズが大きく重量も899グラムもあるのでカメラ好きな人じゃないときついかも。
2015年5月と比べると1万円近く落ちていますが、まだまだ人気は高い様子です。購入者の評価も高めなので安心して買えそうですね。


③オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough 4万円台 2016年2月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応



オリンパスの最新機種。防水、防塵、防衝撃機能のタフカメラ。
Wifi機能も装備しており、アウトドアで過酷な状況でカメラを使い人にオススメの1品。
値段も比較的安いのが魅力的ですね。人気上位では唯一の2016年販売の最新機種です。
私もタフカメラを1台持っていますが海で写真を撮れるとめちゃくちゃ盛り上がりますよ♪


④ニコン COOLPIX P610 3万円後半 2015年2月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応



②のCOOLPIX P900の下位機種。
値段が1万円ほど安いのが魅力的ですね。
2015年と比べてもほとんど値段が下がっていません。隠れた人気機種なのかも。
測位機能もGPS・GLONASS・QZSS・A-gpsと全部入り。撮影地の名称が自動で記録されるPOI設定にも対応。
おそらく測位機能はP900とほぼ同等でしょう。
重量も565グラムとP900と比べると軽くなっています。
ただし、大きいことは大きいのでやはりカメラ好きな人じゃないときついかも。


⑤ニコン COOLPIX AW130 3万円台前半 2015年3月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応



防水、防塵、防衝撃機能のタフカメラ。OLYMPUS STYLUS TG-870 Toughのライバル機種といったところでしょうか。
販売開始が古いせいか値段が安いのが魅力的ですね。水深30メートルまでの潜水機能があります。
OLYMPUS STYLUS TG-870 Toughが15メートルなので潜水性能はCOOLPIX AW130の勝利ですね。

以上が2016年5月の状況でした。
1年前の人気機種が3機種も入っており
世代交代が進んでいないGPSカメラ市場。もっと盛り上がってほしいですね。

関連記事
GPSカメラで出回っている機種(2015年5月)を比較してみました♪
GPSカメラのススメ
SDカードが原因でカメラが不調に!

2016年5月版を新たに作成しました。

スマホに押されて、終わったかと思っていたGPSカメラ市場ですが
2015年5月の状況を見てみると販売数は30製品に増加。
価格.comの人気機種100位以内に入っている機種が17製品になっており
前に調べた2014年11月がたった6機種しかなかったのとは雲泥の違いです。

ニコンが新機種にのきなみGPS機能をつけたのが大幅増の最大の要因ですね。
あまり目立った機種はありませんでしたが地図を見られる機種や
一眼レフのオプションとしてGPS測定装置を販売したり地道に力を入れてきたメーカーです。
今後、この流れがほかのメーカーにも波及してくれればいいのですが。

今回は、人気上位の5機種に限って比較をしてみました。

①ニコン COOLPIX P900 6万円台後半 2015年3月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応

光学ズームが脅威の83倍というすさまじいスペックを持つ人気機種。
2015年5月現在入手が困難なほどの人気みたいです。
ズーム時にうれしい、手ぶれ補正機能も優秀なようでレビューも好意的なものが多いですね。
測位機能もGPS・GLONASS・QZSS・A-gpsと全部入り。撮影地の名称が自動で記録されるPOI設定にも対応。
ただし、サイズが大きく重量も899グラムもあるのでカメラ好きな人じゃないときついかも。

②ニコン COOLPIX P610 4万円台 2015年2月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応

①のCOOLPIX P900の下位機種。
値段が2万円ほど安いのが魅力的ですね。こちらも大人気の様子。
測位機能もGPS・GLONASS・QZSS・A-gpsと全部入り。撮影地の名称が自動で記録されるPOI設定にも対応。
おそらく測位機能はP900とほぼ同等でしょう。
重量も565グラムとP900と比べると軽くなっています。
ただし、大きいことは大きいのでやはりカメラ好きな人じゃないときついかも。

(※)QZSSとは JAXAが打ち上げた準天頂衛星(みちびき)による測位システム。GPSを補足して精度をあげることを目的としている。まだ1基しかないので性能への影響は少ないと思うが、今後衛星の数が増える予定。

③COOLPIX S9900 3万円台 2015年2月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応

同じニコンですが①、②の本格派のシリーズとは違って、「高倍率&高性能スタイリッシュ」シリーズの最上位機種。
測位機能もGPS・GLONASS・QZSS・A-gpsと全部入り。撮影地の名称が自動で記録されるPOI設定にも対応。
おそらく測位機能はP900とほぼ同等でしょう。①、②にない機能としてカメラ単体で地図の確認ができること。
COOLPIX S9700の後継機種としてQZSS対応になってバージョンアップしての登場です。
重量が289グラムなのもうれしいですね。旅行にはもって行きやすい。
先ほどの2機種よりも幅広い層にオススメできる機種です。

④ソニー サイバーショット DSC-HX60V 3万円  2014年2月発売
GPSのみ 光学30倍ズーム WIFI搭載
前回に引き続きランクイン。衰えない人気があるのですね。
値段もあまり変わっていません。残念なのがあまりGPSに力を入れていない様子。
GPS搭載機としてはあまり魅力を感じません。
ニコンの3機種と比べるとどうしても見劣りがします。そろそろ新機種の登場を期待したいところ。


⑤オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough 4万円 2014年5月発売
GPS・GLONASS・QZSS対応 A-gps対応 光学4倍  タフカメラ WIFI搭載
OLYMPUS STYLUS TG-3 の後継機。測位性能の高さは相変わらずか。
仕様表を見ると変わっているのは、内部メモリぐらいと思ってしまいますが、
RAW機能、マクロ機能の向上などソフト面での機能はアップしている様子。
測位性能の高さを公式サイトで全面的にPR。レンズも大きい。値段が少し高いことが欠点か。


個人的には③COOLPIX S9900 に惹かれますね。
地図が見れること、持ち歩きやすい大きさ・重量ということで、
旅行にもって行きやすそうな機種です。値段が比較的安いのもうれしいところです。
ニコンの対応でGLONASS・QZSS対応機種も大幅に増えてきましたね。

関連記事
GPSカメラで出回っている機種(2014年11月)を比較してみました♪
GPSカメラのススメ
SDカードが原因でカメラが不調に!

私はカシオEX-H20Gを使っていますが、先日急に電源が入ってもすぐに
落ちてしまう状況になり、まったく使いものにならないことがありました。
 
すでにボタンが反応しなかったりと物理的な故障は色々と起きていたので
ついに内部までご臨終してしまったかと覚悟をしたのですが、、、

家に帰ってSDカードを抜いて改めて電源を入れたところ問題なく作動、
もう一度、カメラにSDカードを入れると同く電源がすぐに落ちてしまう状況が発生しました。

明らかに原因はSDカード。

このSDカードは中国の蘇州に旅行に行った時、持っていったSDカードがいっぱいになったのでたまたまあったお土産屋で購入、2Gで1000円以下という相当怪しい代物で製造メーカーの記載などは一切なし、ケースもなくカードだけをもらった記憶があります。

↓この写真の右横あたりで購入したハズ
CIMG2725.jpg

まあ1年ぐらいは何の問題もなく使ってこれたのですが、今回このような事態となりました。

ちなみにパソコンなど他の機器ではこのSDカードを使用できました。直前にとった写真も無事でした。
(さすがに今後使う気はしませんが・・・)

何が原因でこんなことが起きるのかは今だにわかりませんが、ちょっと驚きの出来事だったので記事にしました。壊れて読み込めなくなるとかならわかるのですが、カメラ自体が誤作動するとは。

SDカードもついつい値段にひかれて安いものを選びがちですが、しっかりしたものを買わないと安物買いの銭失いになってしまうのかもしれません。

関連記事
GPSカメラのススメ

GPSカメラなら撮影した場所が後で見返すことができます。
たったそれだけのことと思われるかもしれません。
しかし、それが面白いのです!

自分がいつ、どこに行ったのか、思い出すことが出来ます。
写真ソフトの地図画面に立ち並ぶ、撮影したエリアのスポットを見返すのはとても楽しいです。地図の写真を撮影した場所にどんどんピンがたっていきます。
「この県にいった。」「あそこの国にいった。」と見返していくことができます。

人と集まったときに、あの場所はこうだったとエリアで写真を見かえすことも♪
山登りに行けば、写真を撮ったその場所を後から地図の上でも見返すこととも♪
思い出が、普通の写真のみの場合より、深くよみがえります。

もちろん、スマートフォンで撮影しても記録は残るが、専用のカメラの方が
レンズの大きさで美しい写真がとれることが多いです。
(解像度等が一緒でも、レンズの大きさで撮れる写真は変わってきます。
 総じて大きなレンズの方が、暗い所でも綺麗に撮影できます。)

写真管理ソフトで地図表示に対応しているのは
Macintoshは、標準でついてくる「iphoto」
Windowsは、無料でグーグル社が提供している「Piacasa」
となります。
※windowsに標準でついてくる。Windows Liveフォトギャラリーも対応しているみたいです。

試しに、スマートフォンで撮った写真を収録して、
撮影した場所を記録に残す楽しさを味わってください。

きっとハマること間違いなしですよ!

今まで使っていたカシオHG-H20Gが調子悪くなってきました。

そろそろ、新しいGPSカメラを購入をしたいな〜
と考えているので市場に出回っている機種を比較してみました。

一時は、標準装備になるのではとすら言われていたGPSカメラですが2014年のラインナップを見るとスマートフォンに押されたのか寂しい限りヽ(≧Д≦)ノ
価格.COMでGPS機能付カメラを検索してもわずか27製品のみ。その中で人気100位以内に入る8機種をピックアップしてみました。


①パナソニック DMC-TZ60 2万円台後半 2014年1月発売
GPS・GLONASS対応 A-gps対応 光学30倍ズーム WIFI搭載
カメラ全体の売れ筋ランキング3位に入っているほどの人気機種。欠点のない万能機といった印象。
GLONASS対応、A-gps対応で測位性能も高そう。値段も2万円台後半と比較的安価。

②オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough 4万円 2014年5月発売
GPS・GLONASS・QZSS(※)対応 A-gps対応 光学4倍  タフカメラ WIFI搭載
測位性能の高さを公式サイトで全面的にPR。QZSS対応は他機種にはない魅力。レンズも大きい。値段が少し高いことが欠点か。
(個人的にはデザインも気に入らない。写真でも微妙な印象を受けたが実物を電気屋でみたらますます嫌いになった。)

(※)QZSSとは JAXAが打ち上げた準天頂衛星(みちびき)による測位システム。GPSを補足して精度をあげることを目的としている。まだ1基しかないので性能への影響は少ないと思うが、今後衛星の数が増える予定。

③ソニー サイバーショット DSC-HX60V 3万円  2014年2月発売
GPSのみ 光学30倍ズーム WIFI搭載
ほとんどGPSに力を入れていない様子。GPS搭載機としてはあまり魅力を感じない。

④ニコン COOLPIX S9700 2万円台前半 2014年2月発売
GPS・GLONASS対応 A-gps対応 光学30倍ズーム 地図付き WIFI搭載
カメラ単体で地図を見ることができるのが最大の特徴。GLONASS対応、A-gps対応で測位性能は高そう。カメラの機能も高速AF、光学30倍ズームなど高そう。

⑤オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-835 Tough 2万円台前半 2014年2月発売
GPSのみ A-gps対応 光学5倍ズーム タフカメラ
値段が安いにも関わらずA-gps対応。タフカメラとうのも魅力か。レンズが小さいのが気になる。
仕事で使用する、かつGPS機能が必要という用途にはベストでは。

⑥ソニー サイバーショット DSC-HX400V 4万円 2014年2月発売
GPSのみ 光学50倍ズーム WIFI搭載
ほとんどGPSに力を入れていない様子。GPS搭載機としてはあまり魅力を感じない。

⑦リコー RICOH WG-4 GPS 2万円台後半 2014年2月発売
GPSのみ? タフカメラ 光学4倍
昔、友人がリコーのカメラは良いとしきりに言っていたのを思い出す。確かに夜景などは綺麗に撮れていた。
値段も安く、タフカメラとして魅力的な機種だろう。
(しかし、個人的にはデザインがまったく受け入れられない。)

⑧キャノン PowerShot D30 2万円台後半 2014年2月発売
GPSのみ? タフカメラ 光学5倍
GPSに力を入れていない様子。GPS搭載機としてはあまり魅力を感じない。

すべて見てみると、

個性はないが無難な優等生が①LUMIX DMC-TZ60

測位性能で選ぶなら②OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough(タフカメラという点も魅力)

カメラで地図が見たいなら④COOLPIX S9700 (カメラ性能も高そう)

といった印象です。

GPSカメラ市場が寂しいことにショックです。
もっともっとGPSカメラが普及してくれれば良いのですが…(スマホがあるので厳しいか)

後で撮影した場所が分かると、とっても面白いですよ!

関連記事
GPSカメラで出回っている機種(2015年5月)を比較してみました♪
GPSカメラのススメ
SDカードが原因でカメラが不調に!



最新記事(古い順)