上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前にこのブログでご紹介をした台南孔子廟周辺の建物について
2016年になり状況が変わっておりましたので
直近の状況をご紹介したいと思います。

↓以前に書いた記事です。

台南孔子廟と周りの日本統治時代の建築物(1)
台南孔子廟と周りの日本統治時代の建築物(2)

まずは、前にコメントでいただきました気象台裏の
日本統治時代の料亭「鶯料理」について訪問をしてきました。
台湾でのレトロブームにのってキレイに修復されております。

IMG_20160505_202450.jpg

修復前の様子が台湾版のウィキペディアに掲載されています。
かなりボロボロですね。よくここまできれいに修復したものです。

大正時代に営業をしており、当時は台南で一番の料亭として賓客が訪れていたようです。
皇太子時代の昭和天皇が台南視察に訪れたときにもこの料亭で食事をされたようです。

20時まで開館をしているので夜に訪問をしましたがこれが「大当たり」、芸者さんや仲居さんの働く姿やお客さんの姿が影絵で再現されており、楽しい雰囲気でした。

音楽も流れており、まるで料亭時代の賑わいが蘇ったかのようです。
(ちょっと言い過ぎかもしれませんが・・・)

中は簡単な資料館になっており当時使われていた道具が展示されています。
お庭も狭いですが整備されており、まるで営業中の料亭のようです。

IMG_20160505_202731.jpg

すぐ隣には天壇というお寺?があるのであわせて訪問するといいでしょう。路地ですが夜でも参拝者が多く人通りが絶えないので安心して見に行くことができました。

ちょっと残念だったのが消防署です。
修理中のようで幕に包まれた状態でした。
今後、建設当時の姿に戻して修復修理されるようです。
わざわざ、近年の増築部分を壊して復元するなどかなり力が入っている様子です。今回、建物を見ることができないのは残念ですが今後が楽しみですね。

IMG_20160504_121252.jpg

林百貨はお店としてオープンをしていました。
かわいい雑貨や文具、台南のお土産などが販売されているので
観光で来たなら訪問して損はないと思います。

IMG_20160505_205957.jpg

昼間はこんなカンジです。

IMG_20160504_135450.jpg

屋上には神社の跡も残されています。

IMG_20160504_141437.jpg

屋上からの眺めも抜群です。
土地銀行の立派なビルを上から眺めることができます。夜景も良かったですよ。(写真はうまく撮れませんでしたが)

IMG_20160504_141605.jpg

すこしずつ歴史ある建物がリノベーションされ
ますます魅力あるエリアになっていました♪
ぜひ台南を訪問の折にはこのエリアを散歩してみてください〜

鶯料理
営業時間10時〜20時
台南市中西區忠義路2段84巷18號



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事(古い順)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。